いぬねこ献血ドナー登録システム「ともだちの輪」

「ともだちの輪」について

イデア動物病院で治療中のどうぶつたちが輸血を必要とした際、安全な輸血製剤を安定供給することを目的とした献血ドナー登録システムです。
献血ドナーに登録後、最大年2回まで献血をお願いすることがあります。

入会時には

健康診断(問診、身体検査、血液検査)を実施します。検査には30~60分程度かかります。
なお、入会の可否にかかわらず、健康診断の費用は一切かかりません。

入会費用 無料

入会条件

年齢 1~8歳
性別 雄、もしくは妊娠出産経験のない雌
体重 15kg以上 3.5kg以上
予防 フィラリア予防済、ワクチン接種済 ワクチン接種済
生活環境 屋内外いずれも可 完全室内飼育
その他 健康であること、過去に輸血をうけたことがないこと

注)健康診断の結果によっては、”ともだちの輪”への入会を延期させて頂くことがありますので、予めご了承ください。

献血日

当日は健康診断(無料)を実施します。健康診断で問題がなければ首の血管から採血します。
血液を衛生的に保存するために、採血部位の毛刈りが必要です。
当日は充分に水分を補給し、激しい運動やシャンプーは避けてください。

退会

退会はいつでも可能です。
退会依頼がない場合は、8歳になるまで自動更新されます。

当日の流れ

1.身体検査および当日の血液検査を実施
  • 全血球検査(CBC)、血液化学検査
    身体検査や血液検査で異常があった場合、献血はご遠慮させていただくことがあります。
2.採血
  • 採血時間の短縮、ドナーどうぶつの負担をできるだけ軽減するため、通常は頸静脈(首の血管)から採血します。
  • 十分な消毒を実施するために、採血部位を毛刈りします。
  • 毛刈りを望まれない方(ショードッグやショーキャットなど)は予めお知らせください。
  • ワンちゃんの場合、多くは献血時の鎮静処置は必要ありません。ただし、ワンちゃんの性格によっては、より安全な採血のために、鎮静処置が必要となることがあります。
  • ネコちゃんの場合、安全かつ短時間で確実に採血するために鎮静処置が必要です。
  • 採血時間は10~15分程度で完了します。
3.献血後のお願い
  • 献血後に皮下補液を実施します。
  • 献血後は、最低10分間は待合室でお待ちください。その後、問題がなければお帰りいただけます。
  • 献血後、12時間は充分に水分を供給してください。また、当日は激しい運動やシャンプーは避けて下さい。

ドナー紹介

ドナー写真

銀杏(ゴールデン)

ドナー写真

ジェイク(オールドイングリッシュシープドッグ)