当院の特徴

人と動物との共生を考える

小さい頃からなりたい職業は獣医さん。
これは、「動物が好きだから」という単純な動機であったと思います。
そのころ飼っていた、一頭の犬。その犬とは、兄弟のように育ちました。
しかし、14年もの同じ時を重ねるうち、犬は病気になり、動くことができなくなりました。
そこで、私は自然界の輪廻転生を学びました。

動物は、人に本当にたくさんのことを教え、与えてくれます。
獣医療を根幹としたトータルサポートを通じて、人と動物が共に生きていくことに関わっていきたい―

―これが当院の理念(イデア)です。

  • 明るくゆったりとした空間づくり

    外部の光を取り入れた、明るく開放的な待合室。病院にきて、気分が明るくなる。そんな空間づくりを心がけました。
    敷地内には、専用駐車場13台をご用意しております。ペットとくつろげるよう、ベンチや小さな公園もあります。

    院内のご紹介
  • 飼い主さまと動物の目線に立ち、ともに考える医療を目指す

    明るく挨拶すること、飼い主さまの話をしっかり聞くこと、わかりやすく説明することを獣医師・スタッフともに徹底しています。
    また飼い主さま、動物たちどちらの気持ちにも寄りそった対応をこころがけています。

    スタッフ紹介
  • 動物との暮らしに便利な各種サービスもご用意

    動物病院併設ならではの安心で質の高い各種サービスを提供しています。
    トリミングサロンでは、肌に合ったシャンプーを選択、ご希望のスタイルに仕上げます。
    ペットホテルにつきましては、カルテを確認し適切なお預かり方法を実施いたします。併設のドッグランもあり、運動好きなわんちゃんも安心です。

    ペットホテル・トリミング

スタッフ紹介

獣医師

中 康祐

院長・獣医師
中 康祐

診療を進めていくうえで、飼い主さまと獣医師の間には信頼関係が必要不可欠です。それは、時間をかけて培っていくものであり、飼い主さまとの話し合い、相互理解のうえに成り立つものです。
診察券ひとつ、カルテひとつで、飼い主さまの大切な「家族」の一生をトータルサポートできる環境を提供したい、そのような思いで開院に至りました。
私自身につきましては、対象が物言わぬ動物であることを自覚し、倫理観を忘れず、診療に邁進することを誓います。
それが、飼い主さまの満足度、また地域に対する社会貢献につながると信じています。

略歴
大阪府立大学獣医学科卒業。
4年次より外科学教室に所属、その後、大学病院にて研修、学会発表、再生医療についての研究に励む。
卒業後、開業を視野に置き、兵庫県の二次診療施設にて高度医療の経験を積んだ後、2014年、イデア動物病院開院。

長崎 雄太

獣医師
長崎 雄太

動物看護師

  • 動物看護師
    河瀬 友希

受付事務

  • 受付事務
    中 友絵

トリマー

  • トリマー
    千秋 瞳

    火曜日を担当しています

アニマルスタッフ

  • 初代 引退しました
    ラブラドールレトリバー
    りきまる

    大きいからだをしていますが小心者です。
    いざというときの供血犬として活躍しました。
    現時点で計6回の供血をしました。

  • ミニチュアダックス
    理子

    人もどうぶつも大好き!
    病院の癒し担当です。

  • ラグドール
    わびすけ

    いつものんびりしています。
    いざというときは供血猫として活躍します。

  • ラグドール
    さびすけ

    すこし怖がり。
    いざというときは供血猫として活躍します。

  • オカメインコ
    ふき

    負けん気の強さは誰にも負けません。
    タイマーの音が大好き。

  • 2代目
    ゴールデンレトリバー
    銀杏(ぎんなん)

    小心者ですが好奇心旺盛。
    いざというときの供血犬としても活躍します。
    現時点で計5回の供血をしました。